地下車庫(擁壁段差改良) Underground garage

小高い丘に造成された高級分譲地の角地に敷地段差(既存約2m)を利用した地下車庫と書斎、玄関、トイレ、ホームシアターを設計。

愛車を維持管理することは車愛好家にとってはとても大事なことで、風雨にさらすことはできません。

屋内に格納できるようにしたことで隣接する書斎から愛車を眺める時間はとても心休まるとのこと。

この地下車庫には自家用車が4台(並列3台+縦列1台)のほかに大型バイクが格納できます。

1mでも段差をどのように活かすか?は設計の技術が問われるところです。

また、隣地との整合も設計段階の時点設計していかねばなりません。